読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選挙人の数?

またまたトランプさん、面白いことをやってくれました。

大統領就任以来初の単独記者会見で、面白ネタをたくさん提供してくれました。まず、宿敵CNNの記者からこう質問されました。

「まだ我々のことをフェイクニュースと呼ぶのですか?」

すると、大統領の答えは・・・

「No, not fake news. Very fake news」(^◇^)

それから、自分の当選した時の選挙人の数を自慢しようと、

「私はレーガン大統領以来の大勝利を収め、306人の選挙人を獲得した」

すると、メディアから

オバマ前大統領は365人獲得しました」

と言われていました。普通、そういうことを言われたら凹むのが一般人ですが、さすがトランプ大統領、

「私は、自分が受け取った情報をそのまま伝えているだけだ」

と開き直りました。すごいです、この開き直り具合・・・

トランプ大統領や周囲の人にとって、真実は何かということはなんの興味もなく、自分が正しいといえば正しくなるという方向に話を持って行きたいようです。支持者の多くもそのような考えを持っているのでしょうか?

自分の力が強ければ、白のものも黒と言い張るというような、民主主義的な考え方とは正反対のものとしか思えないことを平気で言う神経がすごいです。

でも、それはある意味、人間が本音を出した時そうなるのかも。みんな自己中心的でわがままな部分があります。丸出しにしたら、案外支持してくれる人がいるということですよね。その人たちも同じ考えなのだから。その一方、その考えと正反対の人もいて当然なわけで、違う考えを受け入れたくないという人から強い支持を、反対の考えの人からは強い不支持を得ているのです。でも、国民の半数以上が、トランプさんのような考え方を強く支持し続けるように思えません。