読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかし作り

先日は、バレンタインデーでしたが、その日、久しぶりにお菓子を作りました。

20世紀の頃から持っているレシピ本の、お気に入りのケーキです。あの頃は、レシピという言葉もなかったよな〜と、久しぶりに本を開いて感慨ひとしお。

パウンドケーキに近い配合ですが、ちょっと小麦粉が多めでサクッとした食感に出来上がるものです。子供が、ケーキマーガリンを使おうとしたので、本格的な味にして欲しい私は反対して無塩バターを買いました。その方が断然美味しいですから。

バターを室温に戻して泡立て器であわ立てます。昔は、「これをやめたら体力がなくなった証拠」と思って手で泡立て器を使ったものでしたが、子供はなんの迷いもなくハンドミキサーを選んでいました>_<。

ハンドミキサーであわ立てたバターに、砂糖を入れてすり混ぜます。ここでしっかり混ぜておくのがポイント。バターが白っぽくなってカサも増し、ふわふわになります。

次に、卵を一つずつ入れてまたすり混ぜます。これが美味しさの秘密。

それから、小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるいにかけたものをさっくり加えます。

四角いオーブンの天板にクッキングシートを敷き、角を立たせます。そこに、ケーキのタネを入れ平らにし、輪切りにしてからレモン汁をまぶしたバナナを並べます。バナナでなく、りんごでもいいですし、柿が意外に美味しいんですが。

最後にグラニュー糖を振って、オーブンに入れます。160〜170度で30〜40分焼いたら出来上がり。

めちゃ美味しかったです!