読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語の勉強には、トランプさんはうってつけ

英語を勉強しているので、トランプさんの発言は、とてもいいリスニングネタになります。トランプさんは、白人貧困層が支持者の大部分なので、白人貧困層が使う英語で演説しているのだそうです。だから、かなりわかりやすい英語。。。いいのか悪いのかわかりませんが、リスニングには最適みたいですよ。

ただ困ったことは、あの人の英語はとても丁寧とは言えないので、そのまま使ってはダメだということ。「お前はクビだ!」"You are fired!"というのも普通は言わない強い言い方のようです。大統領就任前の大荒れだった記者会見でよく言っていた"Not you!"と指差しで人に指図するのも、普通は絶対やってはいけません。めちゃ相手を怒らせます。こんなことを分かった上で、トランプさんの喋りを聞いていると、生の英語、ネイティブが本当に使っている言い方が学べてとてもいい教材であります。

問題は、ちょっと早い喋りだということでしょうか。でも、大勢の前で演説するときはとても遅いので、演説は使えますね。会議で相手に何かしゃべっているときはかなり早いので、これが聞き取れるようになったらかなりTOEICスコアアップになっているでしょう。ストレスなく聞き取れるようになりたいです。