読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日は雪でした。さむかったですね!

寒いと、腰や膝が痛い人には辛いですね。外を歩く人も、大変です。外回りの営業の人とか、こういう時は本当に大変ですね。同情してしまいます。

郵便配達や宅配の人たち、みんな凍えそうにやってくるので、寒くて大変ですねとつい声をかけたくなります。

 

でも、雪国だったらそんなの当たり前ですよね。寒いのにいちいちストレスを感じていたら、雪国ではやっていられませんよね。

 

なんと、零下25度の北海道のとある村で、一晩暖を取らずに過ごすイベントがあるそうで、驚きました。

死なないように気をつけてほしいです。チャレンジするのはいいですが、命をかけるほどのことじゃないですもんね。

そこで、零下25度の世界がどういうものか、テレビでやっていました。カップラーメンを凍らせて蝋細工食品サンプルみたいにしている人とか、お湯を柄杓に入れて空中にまいた時どうなるか実験もしていました。沸騰したお湯を零下25度の空中にまくと、なんと全部水蒸気になって、しかもそれが氷の小さい粒になって舞うんです。すごいですね。

バナナや豆腐で、釘を打つこともできるそうです。それはやってみたい気がしますが、寒いのはやっぱり嫌です。